ノイエ・ジール::塗装(その1)

大分県地方は昨日から天気が悪いっす。塗装には最悪な日。でも、何とかキャッチャーを持っているから大丈夫!
こんちには。bulldogです。
約1年ぶりのノイエ・ジールです。最後の更新が昨年の11月5日で、Max塗装の下地処理で終わってました。そこからの続きとなります。
Max塗装をしようと思ってましたが、グラデーション塗装に変更しました。
塗装完了後の写真がこれです。

緑色の部分は三段階に分けて塗装しました。
1.ベースの下地の黒の上に何とかグリーンと何とかグレーを混ぜたものを吹きつけ。
 このとき、筋彫りや角の部分は黒を残すように塗装。
2.さらに、何とかグレーを多くいれ、薄いグリーンにし、1で塗った内側を吹きつけ。
3.さらにさらに、グレーを入れ、白に近づいた色を作り、光の当たる部分だけ吹きつけ。
バーニアは、艶あり黒を吹き付けた後に、シルバーを吹き、スパクリの艶ありで塗装。
隠し腕や、装甲の裏を黒をベースに吹き、軽くシルバーを吹きつけ、金属感をだしてみました。
あとは、スミ入れとデカール貼り、そして、スパクリ(つや消し)を吹いて出来上がりの予定です。来週末に実施予定です。

コメントをどうぞ