タイ・ファイター::いきなり完成

思いっきりガンプラからはずれるのですが、以前トイザラスで買ったタイ・ファイターをお盆休みの間に作ったのでありました。
だって、箱が大きいから邪魔なんだもの。
それでパーツが少ないので気楽にはじめたのですが、さすがは米国産。パーツとパーツが全くかみ合いやしねえ。バンダイさまさまと思ったほどでした。
ということで、このタイファイターは、パーツの隙間処理と表面処理に没頭してしまいました。
ちなみに塗装は、ホワイトの部分は淡いグレーを混ぜたものをベースすしています。また、ブラックはフラットブラックを使っています。ブラシで塗装後は、エナメルのフラットブラックをしゃばしゃばにして、ホワイトの箇所を思いっきり塗りたくり、その後、キレイにした筆にシンナーをつけて、雰囲気が出るようにふき取りました。また、エンジン部分などは焼けを表現するために、軽くオレンジを塗っています。
しかし、ばかでかいっすよ。これは。
あぁ、そうそう、このタイファイターはAMT製です。

SDゼータとの比較

真上から

下から見上げるかんじで

接近(ぼけている)
写真じゃあわかりにくいけど、結構汚れが良い感じが出てていいっす。
欠点は、これを飾る台と足が貧弱なことだなぁ。使えん。そのまま置くか!?
しかし、あまりに大きいのでヤフオクに作成したプラモデルを初めて出品してみようかな。。。
じつは、あと、AMTのスピーダーバイクもあったりして。。。

コメント / トラックバック2件

  1. TH より:

    でかっ(w
    でも、カッコイイ。
    このサイズだと、確かに置く場所に困りますね。
    でも、流石にスターウォーズシリーズ、ディテールがカッコイイ。
    これだけ面があると、エアブラシ塗装も大変だったでしょう。
    最近塗ったギロロ用ビームライフルでさえ、エアブラシを諦めて缶スプレーを使ってしまったし。
    ちなみに、デカイと言えば、ファインモールドから1/48のXウィングが出るようです。

  2. bulldog より:

    THさん、こんばんは。
    お返事が遅れてすみません。
    ディテールは結構大雑把ですよ。それに、でかすぎです。
    おぉ、ギロロのビームライフルは缶スプレーを使ったんですね。あとで、見に行きます。
    1/48のXウィング。。。でかい。
    では、でわw

コメントをどうぞ