キュベレイ::鏡面塗装 その2 水研ぎ

明日は次女(2才)の運動会です。次女にとっては、初めての運動会ですが、本人は全く明日のイベントのことを気にしてません。
まだ小さいので仕方がないのですが。。。徒競走で号砲が鳴ったら、素直に前に走って欲しいと心配しております。

こんばんはw bulldogです。

久しぶりのキュベレイです。明日、鏡面塗装の最後のクリアを吹くため、本日は水研ぎを行いました。

まずは、耐水ペーパー1000番にて軽く表面を撫ぜ、つづいて同じく耐水ペーパー1500番で撫で上げましたw。
それで作業後の写真はこんな感じ。

IMG_0835-1

表面の艶がかなり無くなりました。この水研ぎで、最初のクリア塗装の砂吹きの箇所を削ったためです。でも、
ほんとに最後のクリア塗装とコンパウンドで輝くのか、かなり心配ですぅ。

え~!どうする俺!どうする俺!続くぅ~! by ラ○フ・カード

コメント / トラックバック3件

  1. TH より:

    >ほんとに最後のクリア塗装とコンパウンドで輝くのか、かなり心配ですぅ。
    心配しなくても輝きますよ~。
    戦闘機のキャノピーのクリアー部品を1500~2000番ぐらいのペーパーで研く事がありますが、ペーパー掛けすると完全に曇りガラス状態になります。
    それをコンパウンドで研くと「あら不思議」元よりキレイでツヤツヤなキャノピーになりますよ。
    いつもは、タミヤコンパウンドの粗目→細目→ハセガワのセラミックコンパウンド、そして仕上げにハセガワのコーティングポリマーで研いてます。
    ハセガワのものは少々値段が高いですが、最後に使うと良い感じの艶になります。

  2. toropen より:

    もうじき完成しますね。
    研ぎ出し→磨きは神経つかいます。
    特に塗膜の薄いエッジは要注意です。
    最後まで頑張って仕上げてください!
    期待してま~す^^

  3. bulldog より:

    THさん>>
    ほんとですね!まだ、コンパウンドで磨いてないですが、クリアを吹いたら以前よりも良くなりました。レベリングウスメ液のおかげかな。。さらにコンパウンドをするとヨサゲですね!でも、ハセガワ製のものは今回は使わない予定です。
    toropenさん>>
    はい。あともうちょっとです。
    実はtoropenさんの指摘のように、研ぎ出しでちょっと失敗してしまいました。何箇所か下地が見えてしまってます。orz
    次の製作で生かせればと思ってます。

コメントをどうぞ