グフ・フライトタイプ::スカートまわりのプラ版による改修

AM4:45起床し、運動会の場所取りに直行しました。AM7:00から場所取り開始なのでそれまで整列して並びます。
それまで待つのが暇で暇で仕方がないのです。今回は4度目のベテラン(?)なので、iPodならびにノモ研を持参しました。
前半は暗かったし眠かったので、うつらうつら。後半はiPodを聞きながら、ノモ研を読みながら模型技術の勉強をしました。でも、
肝心の運動会は。。。死んでました。

こんばんはw。 bulldogです。慣れない早起きはするものではありません。

今日はスカート内側を0.3mmプラ版にて塞ぎました。こんな感じです。

IMG_0816-1

今回、目標としているのが、できるだけパテに頼らず、可能なところはプラ版で工作するということです。なので、
スカートの裏側はプラ版で塞いでみました。ちょっと大きめに切って貼り付けてますので、乾燥後にヤスリで整形する予定です。
それとこれの接着に先日購入したWAVEの瞬間接着剤を使ってみました。これってよいですね!粘度が低いので、
水みたいに流れることに最初は戸惑いましたが、すぐにパーツが接着されるし、慣れてくると便利なことこの上なしですね。
今度からこれで行ってみよう!

それと手前に見える2つの物体は両サイドのスカートの可動させる軸受けです。ポリパーツとプラ版にて工作しました。
上記のスカートの整形が終わったら取り付ける予定です。これで両サイドのスカートがめくれるでしょうw

 

 

コメントをどうぞ