グフ・フライトタイプ::プラ版とパテによる改修 その1

小学校の運動会が雨で順延しましたので、明日は会社を休んで子供の応援に行ってきます。
場所取りのためAM4:30に起床予定(ちなみに今朝も一応起きた)です。なので、このブログを書いたら寝ます。

こんばんはw bulldogです。

本日は塗装ブースを自作しようとして、量販店に材料を買い求めに行きましたが、メインの換気扇が高い!なんで5000円もするの!
ということで安売りになるまで気長に待つことにしました(この辺は気が長い私であった)。

それでグフフライトタイプです。今日はプラ版とかパテなんかで改修しました。

IMG_0753-1

今日の作業方向です。

  • 切断したスカート類は、横の切り口が丸見えなので0.3mmのプラ版で塞ぎました。プラ版はあとの整形のために、
    ちょっと大きめにしています。
  • 太ももは1.2mmプラ版を2枚重ねて増幅。それに合わせて、股関節のポリキャップの位置を変更し、瞬間接着剤とアルテコで補強。
  • 胴体部は切断部分をポリパテで補強。後日整形して調整する(写真の黄色やつ)。
  • 足は切り離した大きい方の四角の穴をキレイに整形し、左右で0.5mmずつ広げた。また、小さい方は1mm幅詰めした。
    これにより内部にポリキャップを仕込むことで新しい可動部分を作る予定。
  • 以前、新規に作った肩関節部をアルテコにて補強した。

こんな感じですかね。ある程度、プロポーション関係の改修が終わったら、
今回は”面出し”とか”エッジだし”とかにチャレンジしてみたいですね!あれは、かっこいい!でも、うまくいくかな。。。

コメントをどうぞ