グフ・フライトタイプ::切断 ~胴体部~

最近、過食気味で胃の消化が間に合いません。それでも、食べてしまいます。まだ、食べています。多分、
これはストレスでしょうw当然は体重は二次曲線ですw

こんばんはw bulldogです。

グフフライトタイプは旧HGなので、下の写真のように腹部、腰部、スカートが一体化されていて、ちょっとイマイチ君です。なので、
今日は可動範囲を広げるのを目的にバリバリっと切断しました。

IMG_0661-1 

切断後はこんな感じ。

IMG_0664.-1JPG

切断するために使ったツールは、デザインナイフ、ピンバイス、ノコ、エッジングノコです。特に大変だったのは腹部と腰部の切断です。
ここは曲線が多く、かつ奥に位置するのでノコタイプのものは使い物になりません。そこでピンバイス0.3mmを使って、
根気強く曲線に沿って穴を開口していき、最後にデザインナイフで切り離しました(疲れた)。

見てのとおり切断した箇所は、腹部と腰部、スカート部の横側です。これで腹部を左右に回転する改修とスカートが横に広がる改修ができます。

ちなみに切断後の感想ですが、「ほんとに大丈夫かな?」という不安な感情がドロドロと沸いてきており後悔しております。。。。
orz

コメント / トラックバック3件

  1. musessou より:

    bulldogさん頑張ってますね。
    分かりますよその気持ち、私もほんとに大丈夫かな?です。
    キュベのシルバーの下地ですが、本に載ってました?
    その上からクリアカラーを塗るのですか?それとも普通の塗料?
    シルバー塗るのはヒケを発見しやすくするためなのかな?

  2. TOM39 より:

    その気持ち、痛いほど解ります^^;
    キャノンのサイドアーマを勢いで切ったのはいいものの、可動考えるのに2週間程かかりましたw
    サフ吹ける段階まできても、まだグジグジしてるのがこれでホントに良いのか悩んでいるから・・・
    健闘を祈ります!(`・ω・´)ゞ

  3. bulldog より:

    無節操さん>>
    下地のシルバーですが、両方の本ともに記載されておりましたです。どうも、その上にはクリア系の塗料を吹いてシルバーを生かすやりかたみたいですね。ちょっと、今回試してみますので、お楽しみに。
    TOM39さん>>
    いやーーほんとですよね!どうしたものかと悩んでしまいますよね。そのことを考えていたら眠れず、3時ぐらいまでベッドでウゴメイテイマシタ。

コメントをどうぞ