ノイエ・ジール::製作方針と接着

子供たちの運動会の季節が近づいてきました。すごく楽しいイベントなのですが、少しイヤなイベントでもあります。それは、場所取り。
よい場所を確保するために早起きをするのですが、小学校のルールで、AM7:00からしか場所の確保ができません(ちゃっかり監視員もいます)。
そのためAM7:00まで行列をつくって待つことになります。昨年はAM4:00頃に到着したのですが、既に100名を超えていました。
大人数の小学校なのに、グランドが狭く必然的に父兄が見る場所が狭くなるのが原因です。どこか広い運動場を借りてやればよいのに。。。
と毎年思います。

こんばんはw bulldogです。

ノイエ・ジールの製作方針です。

かの有名なPeck
World
のPeckさんのノイエ・
ジール
をお手本にすることにしました。当然と言えば当然ですが、すごくかっこよく仕上げられておりまして、
是非マネさせて頂きたいと思いました。特に合わせ目の箇所を観察したところ、かっこよいラインとして生かされておりました。また、
それをより良く解釈するのに相応しくMAX塗りで表現されております。んーーー!すばらしい。
私のスキルで真似できる範囲でマネしてみたいと思っております。

それで本日の作業ですがパーツの接着を行いました。接着したパーツは、こんだけです。

IMG_0659-1

少な! 肩(? )にあたる部分、後方の羽根、そして前腕部のみです。それ以外の箇所は接着すら行わず、パチ組みでいこうと思ってます。
さてさて、吉と出るか、凶と出るか。。。楽しみ。

コメントをどうぞ