キュベレイ::手首の改修(リューターを使ってみたの巻)

早稲田実業おめでとうございます!苫小牧もおつかれさまです!
いい試合を見せてもらいました。とは言っても仕事のため、見ていないですけど(熱闘甲子園で泣く予定)。
やっぱ、若いというのはすばらしいですね。正々堂々戦う姿は気持ちがいい!
その気持ちのまま大人になると良いのですが、大人の世界は正々堂々という言葉は皆無に近い。。。
こんばんは。bulldogです。最近、このフレーズがお気に入りです(無節操さん、パクッてごめんなさい)。
昨日届いたリューターを早速、試してみましたw
作業後の写真はこんな感じ。

うん!すばらしい!便利すぎる!
先日、パテで盛っていた手首の周りをリューターで削ってみた!
キレイに曲面が削れるw。 特に内側なんて鉄ヤスリなんか無理なので、紙ヤスリしか今まで方法はなかったけど、いとも簡単にキレイに削れてしまう!
こんな便利なもの今までなんで手を出さなかったんだろうと思ってしまうほど。。。
それに、胴体後ろにあった動力パイプを取ったあとのパテを削る箇所なんかも重宝したよw。だって、ここは非常に削りにくかったけど、簡単にできちゃった。
2,350円で手に入れたのは非常にラッキーでした。これでまた大人の階段を一歩上るのでした。
大人の階段上る~♪ 君はまだシンデレラっさ♪
バイバイ♪

コメントをどうぞ