キュベレイ::腹部と股の改修

あぢぃーーーーー!
大分県には日田(ひた)というところがあるんですけど、なんとそこの最高気温が38.5℃。
ばっかじゃないの!とお天道様に小一時間問い詰めたい気分です。
今日は、キュベレイの腹部と股の改修を行いました。
こんな感じ。

基本的にHJの作例を踏襲しております。
作例では腹部の上下で2mm詰めることになってます。それは腹部の上部をポールジョイントなんかに変更しているので、その改修でOKなのです。しかし私の場合は手を抜いたので、上部はデフォルトのまま。なので、一度腹部の中央を切断し、そこを2mm幅詰めして接着しました。また、乾燥後、「くびれ」を強調するために削る予定ですので、内部をパテにて裏打ちしております。
股部も作例に従って小型化しました(形状もかなり変わりましたが、二周りほど小さくなってます)。股関節も2mmほど下方に移動するので切断しております。股部はさらに厚みをもたせる改修を今後予定してます。
面倒な改修は片付いてきましたが、あと残っているのは以下です。
・上腕部の後ハメ加工
・足首関節をHJ作例のように可動範囲を広げる加工
この2つを明日、明後日で片付けてしまいたいです。
そうすれば、スポンジヤスリで、お楽しみにプロポーション調整ですね!
お盆休みをこれをしたいと思ってます。でも、子供と遊ぶ予定だから、あまり出来ないかも。

コメントをどうぞ