2006年8月 のアーカイブ

一休み

2006年8月30日 水曜日

明日8/31~9/2まで東京ディズニーランド&ディズニーシーに行ってきます。
ミッキーとガンプラについて熱く語ってくる予定です。

キュベレイ::スジ彫り

2006年8月29日 火曜日

お昼ごろと夕方ごろに、バケツをひっくり返したような雨が降りました。特に夕方の雨は、カミナリを伴った強いもので、なんか変な感じの夕立でした。。。最近どこかのサイトで拝見したのですが、「日本は既に温帯ではなく亜熱帯になっている」という説は、アナガチ嘘ではない気がしてますです。
こんばんは。bulldogです。カミナリにも負けずガンプラ製作に勤しんでおります。
今日は全体的にスジ彫りを実施しまいした。
あまり関係ないですが、スジ彫り後の写真です。

キュベレイは、あまりスジ彫りをする箇所はないのですが、ピンクの溝の部分(と言えばわかりやすいでしょうか?)を重点的にスジ彫りしてます。これはあとでホワイトとピンクの間にスミ入れをしてメリハリを付けたいので行いました。
それと羽根の内側(フレームではないですよ)も丁寧にスジ彫りしました。ここって、結構見た目が変わりますからね。
あとはパテ盛りとかして消えてしまった溝を新たに掘りました。キレイに彫るのは難しいです。。。
これでペーパー掛けする準備は整いました。

キュベレイ::足首の改修(その2)

2006年8月28日 月曜日

朝と夕方が少しずつですが涼しくなってきました。でも、昼間は死ぬほど暑いです。それ以上に冷たすぎるクーラーは最悪です。大好きな秋よ、早く来い。去年みたいに駆け足で行かないでおくれ。。。
こんばんわ、秋が待ち遠しいbulldogです。
昨日の足首の改修の続きです。
今日は、プラ棒にて延長したものを適度に切断し、実際に取り付けてみました。予定通り1cmぐらい上下に伸縮します。OK!
昨日は真鍮線とアルテコSSP-HGにて強度を確保していましたが、さらに強度と見た目の調整のために、ポリパテを盛りました。
足首周りは結構見えてしまいますので、市販パーツにてディテールアップする予定です。
プロポーション確認のため、組んでみました。

よし!よし!

キュベレイ::ディテールアップなど

2006年8月27日 日曜日

約1週間ぶりの更新です。
この1週間は色々ありましてガンプラを作る時間はありませんでした。
今週も、もしかしたら時間がないかもしれません。。。でも、頭の中でイメージを温めてます。
デカルチャー! bulldogです。
今日はディテールアップを中心に作業をしました。
まずは、翼の内部です。

バーニアっぽい箇所が1つの翼の中に3箇所あるのですが、標準ではついていないのでコトブキヤのUバーニアをつけました。それだけでは、ちょっと寂しかったので、5mmのマイナスモールドとリベットをつけてみました。まだ、ちょっと寂しいかも。
次は、足首とカカトです。

足首はジョイント部分を切断しプラ棒で延長しました。切断した箇所にポリキャップを取り付け、プラ棒で延長した足首をさすことで上下に伸縮するようにしました。
カカトはさっきと同じくUバーニアでそれらしくしました。1箇所だけ開口しそこにUバーニアを斜めに取り付けてそれらしくしてます。
最後に上半身を撮影してみました。

初めて腕を取り付けてみました。まぁ、まぁかな。
写真にはないですが、先日購入したリュータで腕部と脚部のメリハリをさらに強調させました。最初の状態から、かなりイメージが変わった気がしてます(気のせい!? 自己満足)。
あとは、スジ彫り(パテ盛りで消えたところの復活)とペーパー掛けですね!何とか今週中にスジ彫りだけでも。。。

キュベレイ::手首の改修(リューターを使ってみたの巻)

2006年8月21日 月曜日

早稲田実業おめでとうございます!苫小牧もおつかれさまです!
いい試合を見せてもらいました。とは言っても仕事のため、見ていないですけど(熱闘甲子園で泣く予定)。
やっぱ、若いというのはすばらしいですね。正々堂々戦う姿は気持ちがいい!
その気持ちのまま大人になると良いのですが、大人の世界は正々堂々という言葉は皆無に近い。。。
こんばんは。bulldogです。最近、このフレーズがお気に入りです(無節操さん、パクッてごめんなさい)。
昨日届いたリューターを早速、試してみましたw
作業後の写真はこんな感じ。

うん!すばらしい!便利すぎる!
先日、パテで盛っていた手首の周りをリューターで削ってみた!
キレイに曲面が削れるw。 特に内側なんて鉄ヤスリなんか無理なので、紙ヤスリしか今まで方法はなかったけど、いとも簡単にキレイに削れてしまう!
こんな便利なもの今までなんで手を出さなかったんだろうと思ってしまうほど。。。
それに、胴体後ろにあった動力パイプを取ったあとのパテを削る箇所なんかも重宝したよw。だって、ここは非常に削りにくかったけど、簡単にできちゃった。
2,350円で手に入れたのは非常にラッキーでした。これでまた大人の階段を一歩上るのでした。
大人の階段上る~♪ 君はまだシンデレラっさ♪
バイバイ♪

ツール::リューターが届いたよw

2006年8月20日 日曜日

最近、ピンバイスで大きな穴をあけるのがシンドクなり、リューターの購入を検討してました。
それで、三十路の方々に相談したところ、以下のような機能があるものを選んだほうが良いとアドバイスを頂きました。
・回転速度が調整できるもの。
・ビットがいっぱい付属しているもの。
また、上記の機能を満たす製品として以下を奨めて頂きました。
・WAVE製のリューターMK-1
・東洋アソシエイツの「PT-α」
個人的にMK-1が気に入り購入を考えたのですが、どこの通販も在庫なし。orz orz
PT-αも在庫があるところを見つけたけど、ちょっと高価すぎる。。。
それで、MK-1が入荷するまで待つかぁと思って、何気にヤフオクでルーターと検索したら、いっぱい出てくるではないですか!それも結構格安で!
色々物色してみると、上記の機能を満たすものが新品で1円から出品されており、その時点で550円。残り時間30分。よっしゃ!バトル開始!。。。というわけで、再延長を4回ほど繰り返して、1100円で入札しました!
ちなみに、送料+代引き込みで2,350円。諸経費の方が高くなったw。
ほんで、落札したリューターはこの製品です。

調べてみたら、4,980円の製品みたい。
Googleとかで通販サイトしか引っかからないし、使用した感想なんか皆無。なんか怪しいwww。
安かろう悪かろうという言葉があるけど、送料込みであの値段は、安いMGを買ったと思えば諦めもつく。
中身はこんな感じ。

ビットがいっぱい付いてます。一応動作確認してみましたけど、正常に回りましたw。
回転軸もブレテナイように見えます(あくまでも目測)。
よし!これでキュベレイの手首周りのパテを整形できるぜ!
使ったら、感想を書く予定ですw
なんか、リューターを使うときは防御メガネみたいなものが必要らしいですね!?私はメガネをかけているから大丈夫かな!?

キュベレイ::ひたすらペーパー掛け その2

2006年8月20日 日曜日

駒大苫小牧 vs 早稲田実業。おじさんは、TVに釘付けでした。
両投手の投げあい。最近の高校野球は投低打高と言われてますが、やっぱり、行き詰る投手戦は見ごたえある。連投連投で身体はボロボロでしょうが、その場所に行くのは少人数。悔いの無いように頑張って欲しい。
デカルチャー! bulldogです。
今日もひたすらペーパー掛けです。
本日は全く手を付けていなかった頭部と羽根のペーパー掛けをしました。
バランス確認のため、ちょっと組んでみました。こんな感じw

なかなか良くなってきたかなw
腕の調整と足首の関節を上下にスライドするように改修したら、一通りの基本製作は完了です。でも、あと3,4日はかかりそう。
その後は、スジ彫り、ディテールアップ、ピカピカにするために表面処理なんかを実施して塗装に向かう予定です。

キュベレイ::ひたすらペーパー掛け

2006年8月19日 土曜日

台風一過した大分県。曇り空で時々雨がぱらつく天気でしたが、梅雨の時期のように蒸し暑かったです。
ところで、OpenLDAPのslapaddはバグっているのか!? デーモンをとめて、slapaddでエントリ5000件登録後に、デーモンを起動、停止、起動するとbackendのBerkley DBが壊れるぞ! ldapaddは問題なしだけど。
こんばんは、bulldogです。
先日したパテ盛りを根気強く削りました。
足だけお見せします。じゃーーーん。

180番の紙ヤスリとスポンジヤスリでこんな感じまでもってきました。
メリハリとトンガリを強調してみました。如何でしょう!
今後、400 -> 800 -> 1000としていき、表面をツルツルにしていけたらなぁと思ってます。
ちなみに改修前の足はこんな感じ。太ももが太いでしょ。

いい感じになってきた!

キュベレイ::ペーパー掛け

2006年8月16日 水曜日

台風が九州に接近中のため、非常に蒸し暑いです。
あさってぐらいが一番接近しそうな気配です。大きな被害が出ないとよいですが。。。
こんばんは。bulldogです。(無節操さんの言い回しのマネw)
今日は、改修予定のないパーツのペーパー掛けを行いました。

400番の紙ヤスリでゲート痕や、ヒケの部分は重点的に全体をペーパー掛けしました。
この写真の中にあるカカトと赤いフクラハギのパーツは若干改修する予定でいます。
頭部と羽根を除いて手を付けました! 

キュベレイ::改修 ~カンナ削り、パテ盛りなど ~

2006年8月15日 火曜日

お盆休みの最終日。
今日は会社から呼び出しがある可能性があったので、一日中自宅待機してました(結局呼び出しはありませんでした。 ホッ。)。
そのため、朝からさっきまでガンプラ弄りをしてました。幸せ!
これだけのパーツを弄りました。

改修内容は以下のような感じです。
【大腿部(ふともも)】 先日のパテ盛りをナイフと紙ヤスリで調整。その後、上に行くほど細くなるように、ひたすら削りまくり。そして、パテが足りない部分ところに再びエポパテ盛り。
【部腿部】 デザインナイフで凹凸のメリハリが出るように、ひたすらカンナ掛け。その後、180番の紙ヤスリとスポンジヤスリで、さらに削りまくり。 後日、全体と調整しながら再度実施予定。
【つま先】 1mmプラ版を3枚重ねた積層からつま先を削りだし先端に接着。 つま先の後ろの方の両サイドにプラ板を貼った。
【ふんどし、ひざ】 先端を鋭くするため、エポパテを盛った。
【リアスカート】 先日のパテを整形し、先端を鋭くした。
【股関節】 プラ版を貼る予定の5箇所のうち、3箇所を貼った。
【腹部】 デザインナイフで凹凸のメリハリが出るように、ひたすらカンナ掛け。その後、180番の紙ヤスリとスポンジヤスリで、さらに削りまくり。
【胸部】 パーツの接着のみ
【肩(内部)】 合わせ目消し
上記のとおり、色々やりましたよ!
ナイフでカンナ掛けしたり、ヤスリで削ったりして、曲面のメリハリを出す作業って楽しいですね!
完成したとき、メリハリが効きすぎて大変なことになっていたら笑えませんけどね!