ガンダム::胴体改修 (その2)

昨日の胴体改修の続き。
今日は肩関節の受け側を追加しました。
肩関節自体はHGUCガンダムのものを流用し、それをFGガンダムの胴体に取り付けるための軸受けを作ってやらねばなりません。
HGUCガンダムのデフォの軸受けは胴体の前面の内部にあるのですが、FGガンダムで同じように前面で軸受けを作ってみようとすると、私にはかなり難しいので、反対側、つまり裏面(背中側)の内部に軸受けを取り付けました。
こんな感じ。

プラサポにHGUCガンダムのポリパーツを使って作っています。
接着剤が乾いたら、パテで補強する予定です。
試しに関節をつけて可動させてみたのですが、うまく前後・上下にスウイングしてくれます。
胸と肩のバランスも大丈夫のようです。
難点といえば関節を前後逆につけたので、少し変に見えますが、ここは肩で見えなくなるので、さほど気にしなくて大丈夫と思います。

コメントをどうぞ