スジ彫りは難しい

Z+のデフォルトのスジ彫りは甘いということらしい。
甘いという表現は、溝がシャープでないこと(?)と理解して本日の作業を開始。
甘いスジ彫りは、そのスジに沿って細いスジを罫書き針やナイフで彫ればよいらしい。
ほんでもって、罫書き針を用いてやってみたが、はみ出ること、はみ出ること。
定規やテープなどでやってみたけど、はみ出たり、曲がったり。。。
でも途中からなんとなくコツがわかった。
軽く何度も何度も削ればずれないですね。そういえばHowTo本や色んなサイトに書いてあったなぁ。忘れてたよ。
終わりごろになって、何とか満足いけるぐらいになった。これも経験を積み重ねればうまくいくのかな。

ということで、本日は甘いスジ彫りの上にシャープなスジを追加しました。
明日以降は、紙やすりで甘いスジを消して、シャープなスジだけを残す作業をしたいと思います。
それと、ほんとは尖がっているだろうと思われる部位のエッジ出しをしたいと思います。

Please follow and like us:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial