2006年2月 のアーカイブ

艶やかなザクレロ

2006年2月13日 月曜日

ガンプラ狂時代:ザクレロ(1/550) 其の22
綺麗な色になりましたねw
今まで見てきた色からは想像できませんでしたよ。
バッチグーですなw
今週末には完成しそうですね。もっと早いかな。
Gスカイをのせているプラパーツ拝見しましたです。
これって結構いいですね。現物を見て、財布を見て
検討しますです。ありがとうございました。

ペーパがけの再試 その2

2006年2月13日 月曜日

約2週間ぶりのガンプラ弄り
今日は左腕と左脚を400番にてペーパがけ。
IMG_7039.JPG
昨日買ったサンドベラもなかなか使いやすいです。作業がはかどりました。
後は、ライフルなどの武器類と頭部を残すのみ。
それが終わったら、やっとお楽しみのディテールアップw

ガンプラ写真の撮り方

2006年2月13日 月曜日

昨日、チャットで色々教えてもらいました。今、会社なので、そのメモはないので、
帰ってから追記したいと思います。
一応メモURLとして、以前、見つけたものを以下に書いておきます。
オークションの出品写真をきれいに撮るには?(その1)
オークションの出品写真をきれいに撮るには?(その2)
オークションの出品写真をきれいに撮るには?(その3)
もういっちょ、追加
実践テクニック

色々購入。 (toropenさんのコメントを期待)

2006年2月12日 日曜日

本屋に行ったついでに、プラモ屋に寄ってきました。
それで、買ってきたのが、これ。
IMG_7028.jpg
左から、サンドベラ、ガンダムデカール(逆シャア用)、可動ドールスタンドです。
サンドベラは、たまたま見つけました。
今はプラ版で自作したものや、カップアイスクリームの木製スプーンを使ってました。
値段的に高くなかったので、Getしてみました。形的には使いやすそうです。
次はデカール。
これは、今製作中のZ+に使います。これを見せるとネタバレと思いますが、
Z+の出来上がりは、どんなものになるか想像できると思います。
最後にスタンド。
これは、以前から欲しかったです。でも、結構高い(1980円)。
最近、写真撮影の重要性がわかってきましたので、その一環として購入。
toropenさんみたいな写真を撮ってみたいと思ってます。
# まずは、モケイ製作技術のレベルアップが先だと言われそうですが。。。
toropenさんの写真に登場する立方体や円柱のガラスみたいな透明な物体は
何でしょうね? あれもホスイw。今度、聞いてみることにしようっと。
# toropenさんが、コメントしてくれることを密かに期待w
そういえば、先週の火曜日にアプライドでこんなものも買いました。
IMG_7029.JPG
カメラの三脚。500円なり。高さ10cmほど。下のボールペンで大体の大きさがわかると思います。
ガンプラを撮影するときに威力を発揮するでしょう(?)。

「ウェブ進化論」

2006年2月12日 日曜日

Geekの間で話題の「ウェブ進化論」を買ってきました。
Web2.0, Googleなどの今後10年の世界が書かれているようです。
# 今から読むので、まだ読んでいないです。
きっと、自分に色々問いかけてくれるはず、そして、進むべき道を示してくれると思っています。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
梅田 望夫
筑摩書房 (2006/02/07)

ブログパーツ リリース

2006年2月12日 日曜日

昨夜、ブログパーツをリリースしましたです。
詳しくは、Gungleこちらをご覧ください。
よろしかったら、使ってください。
いや、是非、使ってください。
すみません。使ってやってください。
お願いしますだぁ。

多分、今だけ、この時だけのイイ気分

2006年2月11日 土曜日

多分、今だけの、一瞬のことだとは思いますが。。。。
Google.comで、ガンプラをキーワードに検索してみると、
なんと9位にランクイン。 これ
多分、明日には、ベスト10から落ちているでしょう。。。
ちなみに、Google.co.jpでは、17位。これでも上出来。
はてなは、つくづく恐るべし。

WebScan その3

2006年2月11日 土曜日

WebScan完成!!
Gungleのサイト検索に入れてみた。
こんな感じ
リアルタイムでWebScanをかけているわけではないので、即時性にかけますけど、
1日1回、巡回してWebScanした画像を表示できるようにしました。
WebScanしてわかりましたが、閉鎖サイト(リンク切れサイト)が結構多いですね。
2月末に該当サイトは削除しましょう。GungleのTopページに書いたし。
このWebScanをGungleだけで使うのはもったいないので、Webサービスとして公開してみようかなぁ。
二番煎じだけど。。。

WebScan その2

2006年2月11日 土曜日

なんとなくですが、できました。
こんな感じです。クリックすると大きな画面イメージが表示されます。
test128.png
誤解があるといけないので、簡単に説明しますと、これは、色んなプログラムを
組み合わせて自動でサイトの画面イメージを取得しています。
Windows上で、これをする場合、
1. IEなどでお目当てのサイトを表示
2. IEをアクティブにする
3. Alt+PrintScreen で画面ダンプ
4. ペイントなどに貼り付けて、JPEG化
という流れです。
WebScanの場合は、以下のような感じです。
1. このサービスを提供しているサイトで、お目当てのサイトのURLを入力(例として、http://gungle.tk)
2. 上記の画面ダンプが出来上がる
とりあえず、これを使って、Gungleに登録して頂いているサイトさんの
画面イメージを作成するシェルスクリプトをRubyで書いて、
cronにて定期的に巡回してサイト情報更新するものを作ってみたいと思います。

WebScan

2006年2月10日 金曜日

最近、興味あるサービスがありまして、、、、
URLを入力すると、そのサイトの画面ダンプを表示してくれるWebshotみたいな
サービスがあります。WebScanです。
これどうやって実現しているのだろうと思い、結構色々探していたのですが
なかなか見つかりませんでした。
しかし、昨日見つけました。なるほど、こうやってるのかなぁ(予想)!!
でも、この方法だとMozilla系のブラウザになるし。。。
WebScanはIEですし。。。
多分、同じ考え方なんでしょうw
私も興味があるので、やってみようと思います。
しかし、Xreaだったら、この方法は不可能です。
なので、Xreaと自宅サーバを連携させてやってみようと思います。
まずは手始めに、サイト検索で表示される各サイトのWebShotを出せるようにしてみたいと
思います。