久々にRailsの記事を

今年になってはじめてのRailsの記事ですね。
現在、Railsを使って社内システムを開発しています。
従業員が連結で4000人程度いますので、それに対応できるか楽しみです。
今年になってから、やっとRailsの開発ペースがあがってきました。
これはRailsのコツを掴んだからでしょうねw。
ところで、Railsを理解すると、私は、こんな特典がもらえました。
・驚くほど早くWebアプリを開発できる
・驚くほどソースが小さくなる
・ハードウェアが高速であれば、そんなに処理は遅くない(気になるレベルでない)。
それに、Rubyという言語もすばらしいですねw
なんというかエレガントというか。。。Perlより好きになっちゃいました。
社内システムなので、prototypeとかscriptaculousとかをバリバリ使って
楽しんでいます。

コメントをどうぞ